今年もありがとうございました2014

毎度年末感ゼロな大晦日イブの夜ですが、ちょっと一筆。
今年はなんでしょうね、おそらく自分にとって数年に一回くる何らかの分岐点的な年に後々なるかもなという年だったような気がします。もはやのっけからアバウトですがすみません。

なんていいますか、まかりなりにも音楽で食えている以上、良かった事も悪かった事もうまくいった事も大変だったことも全部もはや楽しみの一部といいますか、なにが来ようと自分さえ持っていれば何らかに還元できるわけで、簡潔にまとめれば今年も楽しい一年でした、でいいわけなんですが。
ただそれでも、どうしても戦わなければいけないものはあると言いますか、別に真実とか正義とかいうつもりはさらさらないですし、見る人が見れば悪者でもなんでもいいんですが、筋の通らないと思ったことには自分の筋を通してぶつからなければ納得出来ない事もあるといいますか。
それでも立ち止まって考えるんじゃくて、今の状況がどうであれ日々の生活を全力で過ごすのは当たり前で、調子が良い悪いとかそんなのシカトで常に全力でギター弾きまくって前に進みながら何かを見い出す、それが良いか悪いかわかんなくてもまずは全力でぶつかってみる、そんでまた考える事があれば考えながら進む、それがロックギターリストなんじゃないかという感じです。

頭でも書きましたが、今日は良かったとか悪かったとか、あの人は良かったとか嫌だったとか、そんなことはいちいちどうでもいいんですよ。極端な話、一年の大半が嫌な事だらけだったとしても、自分の中で筋が通せた、納得できた、と思えたらそれでいいし次は絶対進んでやると思えるけど、そう思える気力を生成するにはその一個一個の良かろうが悪かろうがを全部全力で自分の糧にして吸収していかないと絶対に無理な気がします。
僕の中では、それが音楽を続けるということの楽しさとある意味の本質のような、そんな気がしてます。

なんか年末に唐突にこんな文を書くのもどうなのかと思ったりもしましたが、これも今の自分の思いですしせっかくなのでこのまま書き記します。
これを何年後かに見返した時にどう思うのか、はたして自分はどうなっているのか、それは全く分からないですが、どうなっていようがロックンロールしていけていたらこれ幸いです。

とまあそんなわけで、訳の分からん文章はこのへんで。
皆様良いお年を!
[PR]

by maniacsounds | 2014-12-31 03:05 | 日記っぽいやつ | Comments(2)

Commented at 2015-01-05 22:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maniacsounds at 2015-01-06 03:49
おれは自分の身体を引き締めたいけどね!