「ほっ」と。キャンペーン

きたえるべき

e0114270_1628797.jpg

どうも、池袋といえばろくでなしブルースの葛西な男・ほりざきです。
そんなわけで昨日は秋葉原にAKB48の新チームK公演の本番前の最終通しリハーサルを見に行ってきたのですが、なにやら新チームは曲もダンスも激しいものが多いのにも関わらず全体的に非常にバシッと決まっていて、なにやら色々魅入ってしまいました。色々勉強になります。
それに比べて僕はというと、開始の時間に若干遅刻したため駅からダッシュで劇場まで向かった所、まさかの足首が筋肉痛みたくなって今でもピリピリしているという始末。運動不足にも程があります。まいった。
というわけで今回は「檸檬の年頃」「彼女になれますか」「明日のためにキスを」「引っ越ししました」の四曲にギターで参加しておりますので、是非是非チェックしてみて下さいませ。
では、ブクロでフライングV弾きまくってきます。では。
[PR]

by maniacsounds | 2010-03-13 16:28 | 日記っぽいやつ | Comments(2)

Commented by かずや at 2010-03-13 23:35 x
なるほど、なるほど
K6thも参加されているのですね。ゲネプロ鑑賞とは、さすがに関係者ですね。

「檸檬の年頃」いいですね。石川秀美風? 今の所、K6thで一番のお気に入りです(笑)
「彼女になれますか?」は、♪お弁当作ってもいいですか? の振りが可愛いです。すごくAKBらしい全体曲で素敵です!
「明日のためにキスを」控えめなバッキングと、派手派手間奏ソロですね!
「引っ越ししました」最後の曲で、AKBの新体制を宣言する意味でも大切な曲だと思いました。ギターの音色が爽やかで、公演エンディングを飾るに相応しいです。

(表題曲の「RESET」のギターも堀崎さんかと思いましたが、違いましたか…)
Commented by maniacsounds at 2010-03-15 10:37
色々聴いていただき、どうもありがとうございます〜。
檸檬の年頃、僕も意外とああいう曲、好きなんです。笑
ちなみにRESETは、言い訳Maybeの俊龍さんの作曲です。RESETも格好良い曲ですよね!