黒い犬、黒い犬、黒犬、わーん、わーん!

e0114270_161136.jpg

どうも、ほりざき・ツェッペリン・ほりざきです。ブラッグドッグ、最高です。
そんなわけで、7日の落語ブルースバンドのライブ見てくれた皆さんありがとうございました。今回の話は「富久」という噺で、ある意味ブルースな人生を地でいく池崎くんをそのまま描いているような噺でございました。そんな池崎くんが何故かリハと本番の間にいきなり丸坊主にしてきて、本番前に戻ったとき楽屋にいたのに全く気づかなくて池崎くんが非常に寂しがるという事件もありましたが、そのせいか気持ちも乗りまくり、泣きも入りまくり、なにやら手応えを感じることのできた落語ブルースでございました。
今回で四回目。まだまだ実験も繰り返しながらやっていきますが、つまずきながら、くじけながら、雨に打たれながら、風に叩かれながら、酒で失敗しながら、食べ過ぎながら、反省しながら、それでも僕等だけにしかできない落語ブルースバンドの形を目指してこれからもブルースしていきたいと思います。次回はまだ未定ですが、9月あたりにできたらと思っております。そのときは是非是非よろしくどうぞ。
ということでベースのしんちゃんと旅した世田谷渓谷でのワンショットを載せまして本日の締めとさせていただきます。ちなみに二人とも蚊に刺されまくりました。では。
[PR]

by maniacsounds | 2009-07-09 16:01 | 日記っぽいやつ | Comments(0)